リフレクソロジー・リフレクソロジスト

英国式・台湾式リフレクソロジー

英国式リフレクソロジーは元々、イギリスで行われていた
リフレクソロジーを日本に持ち込み普及したのが始まりです。

台湾式リフレクソロジーは中国の足つぼ療法を中軸にしたもので
英国式に比べて施術時の力のいれ加減に大きな違いがあります。

英国式リフレクソロジーが癒しに象徴される優しくやわらかな
ものであるのに対し、台湾式のリフレクソロジーは不調のある部分を
痛いくらいの強さで押すところが異なります。

英国式リフレクソロジーは万人向けで、イギリスでは病床の方に
向けたものでもあるのに対し、台湾式のマッサージは足つぼ療法に
近い力強いものです。

痛みの感覚に関しては特に個人差の多いところではありますが
一般的に足つぼマッサージなどである程度刺激になれた人には
台湾式が好まれることもありますが、現在日本では英国式の
リフレクソロジーがより好まれる傾向にあります。

リフレクソロジーMENU

Copyright (C) 2008 リフレクソロジーの資格でめざせ!リフレクソロジスト. All Rights Reserved.